pblog

pplog.net を作っている @ppworks こと越川直人(Koshikawa Naoto)のブログ。esa LLCで働いてます(\\( ⁰⊖⁰)/)

『ELASTIC LEADERSHIP』良書だッ

ご恵贈にあずかりましたので、感想を。 エラスティックリーダーシップ ―自己組織化チームの育て方作者: Roy Osherove,島田浩二出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2017/05/13メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る チ…

よーし、Git を学んでチーム開発しちゃうぞ〜って時に読むべき本を発見した

『わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門』を頂いたので感想を! わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門〈GitHub、Bitbucket、SourceTree〉作者: 湊川あい,DQNEO出版社/メーカー: シーアンドアール研究所発売日: 2017/04/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品…

esaの導入時は文化の醸成を意識する

esa

どこかの現場へesaを導入する時に想いを気軽に発信する文化の醸成を目指して考えたり工夫したことをまとめてみる。 想いを発信する文化の醸成 情報共有ツールの有効活用には、想いを気軽に発信する文化が必要という前提で書きなぐってみる。 Mission Vision …

Strengths Finderをやってみた

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2001/12/01メディア: 単行本購入: 160人 クリック: 3,045回この商品を含むブロ…

Mission Vision Valueの関係図

我々の乗る「ほにゃらか号」という帆船は「MISSION」という北極星を見つめながら、日々「VISION」という目的地に向かって船を推し進めている。「VISION」は辿り着く度に、よりへ「MISSION」近づくための「VISION」を設定しながら進む。 我々の船には「VALUE…

esaに軸足を移してました

FacebookやTwitterでは報告していたのですが、ブログでは最新記事が「退職したぜ」みたいな記事のままだったので報告記事です。 退職のお知らせです。 - pblog の後、以前より技術顧問を務めていたesa LLCへ入社し、esaへ軸足を移しながら、キッズスターの技…

退職のお知らせです。

マネーフォワードに在籍したのは 2年ちょいでしたね。 最近はこんな感じでした。歴代2位ぐらいの長さでした。 1月一杯はちょっと有給消化をしてブラブラとしつつ、次の準備をしようかと思っております。 なんとか顧問のお誘いだったりとか、一緒にご飯食べよ…

許可を得る前にプルリクしよう、って言ってきた。

2016年12月17日(土)、松江テルサ4階にて開催された松江Ruby会議08に参加しました。初の島根!初の松江! キッカケは、フルタイムRubyコミッター採用までの道のり | Money Forward Engineers' Blogという記事が松江Ruby会議スタッフの目に止まり、僭越ながら…

Rubyエンジニアの採用戦略について話した

本日、株式会社リクルートマーケティングパートナーズ内にて開催された「Rubyビジネスセミナー Rubyの導入とエンジニア組織の作り方」にお呼ばれされ、ゲストスピーカーとして登壇してまいりました。 ZDNetへ寄稿した記事の内容を中心に、Rubyエンジニアの採…

ホネーマワード紀行

久々に人前で発表をしました。「エンジニア×個の力をForward」というテーマのMoneyForward Meetupです。来月は45分枠の発表が2つもあるので、ちょうどよい肩慣らしになりました。 ホネーマワード紀行 前のお二人の発表タイトルに「奇行」と「寄稿」が入って…

『取締役の心得』という本を読んだら『論語』を読み出してた。

取締役の心得作者: 柳楽仁史出版社/メーカー: 総合法令出版発売日: 2014/07/23メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 最近、取締役という立場について興味を持っている。経営者とは違う、経営陣の取締役という立場についてだ。そもそ…

esaカテゴリで検索したり統合したり投稿したりするときのTips

esa

やあだね、esa使っているかい? カテゴリあんじゃん、あれさ、増えてくるとわけわかんなくね?えっとどの辺にあったっけみたいなアレ。 後逆にどこのカテゴリに投稿しよう、、、みたいな気持ちになるアレ。 便利な検索 検索窓におもむろにin:って入力しよう…

pplogがキッカケで形になった本があるらしい #わかばちゃんと学ぶwebサイト制作の基本

pplogがキッカケ? 当時の私は、このまま何者にもなれずに終わるのかなって思ってた。そんなときpplogを知って、つらつら思いつきをぽえんでたら、私のアイデアに「需要ある」と足跡を残してくれた方がいた。それが #マンガでわかるWebデザイン の始まり。 p…

trelloのboardにwebhookを登録する

雑なWebhook Docsの先にあるAPI referenceも、そっすね、という感想しか湧かないドキュメントで、まあ読めば分かるだけどさって感じ。 てなわけで、どう考えても忘れるので、Webhook登録するだけの作業をまとめておく。 ちなみに、この作業では、https://git…

githubやesaのmentionをslackでmentionするよ

githubやesaでmentionがあったら、slackbotにこんな感じのmentionを飛ばさせたいんですよ。 やむを得ない理由だったり、ナンカついウッカリだったりで githubとslackのidが違う esaとslackのidが違う なんてことが、あったりなかったりするわけですが、そん…

Circle CIでbundle updateのPull Request作成を自動化する手順

日々、bundle updateしてますか! circleci-bundle-updateとcircleci-bundle-update-prを使って、bundle updateの Pull Requestを自動化する手順をまとめてみます。作者の記事を読めばいいっちゃいいんですが、地味に抜けていた手順と各ステップは何のために…

pplogの「ちょっと足跡が見えちゃう」機能を偲んで( ˘ω˘)

そこには足跡があった。 そう、名前の下に「最後に読んだよしたあしあと」が出ていたのだ。正確には、「最後のあしあとの最後の20文字」が出ていた。ウッカリおしりが見えちゃっている感じだ。 何故作ったか ツイッターの名前欄にはロマンがあるんですよ。 …

nyauthという認証gemを作ってた

「MoneyForward Advent Calendar 2015 - Qiitaの14日目」の記事です。 今年、一体何やっていたかなと振り返ってみたところ、nyauthというgemを作っていたことに気づいたので、雑に紹介します。 「お前エモい記事しか書かなくなったな」みたいな声もチラホラ…

iCloudをサインアウトする前にApple IDを変えてしまうとつらい

家族の携帯キャリアをIIJmioに統一し、嫁のiPhoneをiPhone4からiPhone6sへ機種変した。 LINEの過去トークを含めてすべてのデータをとっておきたいとのことで、 iPhone4をiTunes経由でMacにバックアップ(LINEのトーク移行には暗号化をONにするのがポイントら…

LGTM

lgtm.inはこちら

YAPC ASIA 2015の1日目に行ってきた。 #yapcasia

本日は、去年のYAPC::Asia Tokyo 2014 前夜祭に引き続き私にとっての2回目のYAPC、YAPC::Asia Tokyo 2015に参加して来ました。 参加したセッション 今フロントエンドで何が起こっているのか Perlの上にも三年 〜 ずっとイケてるサービスを作り続ける技術 〜 …

React.jsを使いたいRailsおじさんがJavaScriptライブラリをそれっぽく管理しながら入門する

Sendagaya.rb #114に来たので、目標のブログ記事を書いてた。 今日はsendagaya.rbへ行ってブログ記事を一本仕上げるのが目標。— Koshikawa Naoto (@ppworks) August 10, 2015 今日は、React.jsの会なので、RailsからReact.jsをざっくり使って見る準備をして…

いと、す寿し・・・

いただきものです。ありがとう。 すごい素敵なお手紙も添えられていて、嬉しかった。 人をホッコリさせるその才能、ヨイ。

人事評価

とは 人事評価制度において、「人が人を正確に評価するなんて不可能」といった立場に立った時大事なのは、当人にとって「モチベーション」を適切にコントロール出ている状態をいかに長く継続するかということではないか。 透明性が大事 360度評価が自然に行…

KPTによるふりかえりの効用は仕事の効率化だけか?

先日会社のブログに、「ふりかえりのススメ!〜モチベーションのコントロール〜 | マネーフォワード エンジニアブログ」という記事を書きました。 KPTという振り返りのフレームワークがあります。 よかったこと(Keep)、うまくいかなかったこと(Problem)、改…

プリンテイルのtwitterのアイコンステッカーキャンペーンに応募した結果www

Twitter アイコンステッカーをゲットしたよ! - FAKELOGを読んで、アイコンシールキャンペーンに挑戦してみました。 欲しい( ⁰⊖⁰)【TAシール毎週プレゼントキャンペーン】@printailをフォロー&RT!抽選で3名様に毎週名刺サイズアイコンシールをプレゼント! …

WIPであろうと、情報共有すると何がいいのか?

口頭で話したことを文字に起こすことについての続編のような記事です。 消え行く知見や、消え行く情報を文字にすることで永続化させ、密室の議論を無くす。その為に以下のような活動が重要という話を書きました。 口頭で相談したことをesaやqiita:teamにまと…

それでもRailsを選択する3つの理由

スタートアップ界隈でのRuby on Rails利用率は割と高く感じる。 みんなが使っているから使う?それだけではないはず。なぜ使うのだろう。 railsの特徴を考える。 規約縛りの哲学 周辺gemのエコシステム webの進化への追従の速さ 規約縛りの哲学 Convention o…

転職時に考えておくべきこと

何かしら失敗経験を踏まえて今度は成功するぞって気持ちや今までとは違う理想を描いて転職ってすると思うんですよ。 なので、失敗経験はちゃんと振り返る。どうすれば改善出来るか、どんなアプローチが適切かを分析しないと同じ失敗を繰り返すと思うんです。…

はるか昔、新人研修で学んだこと

割りと大きな会社に2003年の新卒で入った。研修はとても充実していて、本配属される前に3ヶ月間、広尾のNTTか何かの研修センターに通って研修を受けていた。その研修の昼休み、マクドナルドに入ろうとしたらL'Arc~en~Cielのkenがシェイク飲みながら出てき…

何故やるのか

と聞かれた時、聞かれているのはそれの潜在的なニーズとか客観的なナニカじゃなくて、 やると言っている相手の中に何があるんだっていう気持ちの話をしているんだと思う。 何が衝動で何故掻き立てるのか、それを聞いてる。 何故やるのか。 掻き立てられるよ…

FactoryGirlで用意されたデータに望むこと

FactoryGirl というテストデータを用意するためのgemがあります。 読んだ人に、どんなデータが入ることを想定しているか、それが伝わるデータを用意していきたいですね。'MyString'じゃなくて、例えばどんなデータなのかを教えて欲しいのです。 伝わりづらい…

rails3のactiveresource-responseを使っている環境でActiveResourceの結合テストを書く

訳あってActiveResourceのrails3系のテストを書きたいときの話。 activeresource-responseをrails3系で使うときには、v0.5.3を使うことになるんですが、Rails.env.test?がtrueのときに、ActiveResoruceをHttpMock化するというアグレッシブな仕様が入っている…

OSSに貢献する気持ちを育てよう

会社のブログに「database_rewinderにpull requestを投げた結果」という記事を書きました。 rails の良い所の一つに、豊富なgemによるエコシステムが優れているという点があります。 gemの多くはOSSとしてgithubにそのソースが公開されています。githubにはP…

togglで、これからやることを明確にする

仕事のスピードを早めるためには、シンプルな仕事に分けてタスクを瞬殺する に限ります。 1秒もムダにしない人の 超シンプル仕事術 (アスカビジネス)作者: 岡田充弘出版社/メーカー: 明日香出版社発売日: 2012/12/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商…

pplog開発のコードレビューから学ぶpull requestによる自律的行動とコミュニケーション

pplogの過去のポエムを複数単語で絞込できるようになりました。 pplogは、自身と向き合い想いを言語化するためのサイトだったりします。(色んな使い方があります) 最新のポエムだけが他人に見えますが、 自分の 過去のポエムを見る機能があります。 この過…

Railsのコントローラーの責務を意識する

「Railsのコントローラーの仕事は何か? - スモールスタート」という記事がRailsのコントローラーを設計する際のとても良い指針となっているので、ちょくちょく参考にさせて頂いております。ここからさらに考えたことをまとめてみます。 Railsのコントローラ…

クソコードと呼ばない

新しい現場にはいったときに心がけていること、クソコードと呼ばないこと。 誰かのコードを読んでいるとそりゃまあクソコードを見つけることがある。その時どう立ち向かうかという精神論の話。 例えソレがそうであってもソレを口にするとネガティブが蔓延す…

rails4baseをrails4.2.0へアップグレードしました

Railsには、Rails Application Templatesという便利な仕組みがあるのですが、実際に動くアプリケーションそのものをベースとしてアプリケーションを作り出すほうが何かと便利なので、私は使っていません。 代わりに、いつものアレという機能を含んだアプリケ…

コミュニケーションが苦手な人間がチーム開発にのぞむためには

私はコミュニケーションが下手だし、何より苦手意識がある。そして、チーム開発にはコミュニケーション能力が必須であると感じている。つまりあるがままの自分のままでチーム開発をするのは矛盾がある。 私の理想とするコミュニケーションの達人は以下の3点…

push通知を切り、情報は自分のタイミングでpullしよう

作業の効率化のためには集中できる時間を増やすことが重要です。push通知に即座に反応せず、自信の集中力をコントロールしています。 push通知に即座に反応しない 基本、デスクトップ通知機能は切っておきます。iPhoneも基本サウンドはoffなのでブルっとなる…

Illustratorで学ぶ 「ベジェ曲線」習熟ドリルが新装改訂版で登場

2014年のはてなブログのブクマ数11位に入った記事、プログラマーがイラレで絵を描けるようになると、こうなる - pblogという記事で紹介しましたベジェ曲線を習得するのに最適な書籍が10年ぶりに改訂されるそうです。ただいまAmazonで予約受付中とのこと。イ…

RE: いつコードを書いているんですか?

フリーランス〜起業時代によく聞かれた質問。 「日中、チャットは即レスだしtwitterには割とコンスタントにいるしfacebookメッセージまで割りとすぐレスが付く、かと思えば、qiitaやblogの投稿があるじゃないですか〜」 「仕事、してないんですか?」 「仕事…

口頭で話したことを文字に起こすことについて

情報の共有化を意識的に行うことについて日頃から心がけていること 口頭で相談したことをesaやqiita:teamにまとめる 口頭でコードレビューしたことをgithubやgitlabのコードレビューのコメントにも書き残す 口頭で話したことをチャットにも書き残す チャット…

pplogのGemfile

Gemfile pplog のGemfileです。 rev: 38530c94aebae07372f184ee3b726b988ea53aa4 source 'https://rubygems.org' ruby '2.2.0' # Framework gem 'rails', '4.2.0' gem 'responders', '~>2.0' # Database gem 'pg' # Authentication gem 'authority' gem 'dev…

RE: 来年、私はどんな環境で仕事をするべきでしょうか?

5000人→100人→200人→1人→4人→200人→1人→60人 この人数は私の経験してきた各会社の大体の従業員数である。大企業、中小企業、フリーランス、起業を経てベンチャーを選択して来た。 「来年、私はどんな環境で仕事をするべきでしょうか?」そんな問いを自身にし…

NEKOスタンプ売上報告

NEKOというLINEスタンプをリリースしてましたので、NEKOの売上報告です。 10月 1,025円! 家族や友人、ツイッター関連の方々が買ってくれたぽいです。嬉しいです。ありがとう。 11月 605円! 主に今の会社の同僚が買ってくれた模様。ちょうど朝会の当番で話…

私の作業環境を支える地味なアイテムたち

高い何かを買わずに、作業環境をよくしたいと考えて導入したアイテムたちの紹介です。 アンチグレアフィルム マイクロソリューション Micro Solution Inc. CRYSTAL VIEW NOTE PC FUNCTIONAL FILM (MacBook Pro 13-inch Retina, HDAG #6 超高精細アンチグレア…

コードレビューをし合える文化がチームを強くする

git

コードレビューしてますか? 「コードレビューをしよう - pblog」でも触れたのですが、 今回はコードレビューの話です。 コードレビューって何からして良いか分からなかったり、レビューアーに負担なんじゃないか、、、って尻込みしがちですが、レビューして…

おれおれWebサービスの開発〜運用って話をした話

社内で不定期の勉強会があり、入社初日か2日目あたりにたまたまその勉強会が行われておりました。おーこれはいい雰囲気だ、というわけで次回はお話させてもらおうと早速手を上げました。MF Geeks Nightというエンジニア主導の会です。 てなわけで自己紹介が…