読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pblog

pplog.net を作っている @ppworks こと越川直人(Koshikawa Naoto)のブログ

iPadでgithub開きたいんだけど満員電車だとちょっと辛くて、やっぱりiPhoneで見ることになるよね、というわけでビューワーを探しています。

github iOS

帰宅中にふと、最近はまっているReceiboにpull request出したいなーと思って電車でコード読みたくなったんですね。しかし、帰りの電車でiPad出すことが出来なさそうだったので、iPhoneでgithubのwebサイトを見てみたら、まぁ文字小さくてディレクトリ移動もままならない、、、とのことで以下のようにつぶやいてみました。

すると、数人がreply下さいまして、その中で@naoty_kさんが教えて下さいました、Code Viewerが気になりました。

ので、インストールし見てましたよ。

Code Viewer

どうもzipをuploadして、その中のテキストファイルを閲覧できるとのこと。

f:id:naoto5959:20120405005313p:plain

uploadってなんだ?と思ったのですが、アプリ起動してみてなんとなく分かりました。wifi onにしろや、みたいなことを言われるので、言われたとおりonにします。すると、な、なるほど! settingを見ると、こんな感じでおもむろにipアドレスが書いてあるんですね。こいつにLAN内の別マシンからどうのこうのすりゃいいのか!

f:id:naoto5959:20120405005347p:plain

というわけで、ブラウザ開いてアクセスするとこんな感じになります。キャプチャーはsinatraソースコードをuploadしています。

f:id:naoto5959:20120405010503p:plain

ほんでもって、iPhoneのCode Viewerに戻りーの

f:id:naoto5959:20120405005358p:plain

zipをクリックしーの、中身を確認しーの[Unzip This File]をクリック

f:id:naoto5959:20120405005416p:plain

すると、ソースコードがツリー上に展開されて、実際ファイルを見るとこんな感じで見れるというわけです。

f:id:naoto5959:20120405005433p:plain

これはマジいい!zipで固めて帰りに読むぜー!みたいなことが出来て最高ですね。

Code Browser

と、いいつつ、実は電車に乗っている間、インストールがなかなか終わらず他にもないかなーと「github」でapp storeを検索していたら、なんか分けわからないほど沢山出てきて、評価0ばかりで、もうなんなのという状態になりました。

f:id:naoto5959:20120405011146p:plain

多いね。

f:id:naoto5959:20120405011137p:plain

多いね。

f:id:naoto5959:20120405011142p:plain

実に多いね。

この中から、何の根拠もなく目をつけたのが、このCode Browserです。まぁ一応githubレポジトリー見れるぜ!publicならな!みたいなことが書いてあったので、いいのでは?と思いインストールしてみたました。

んで、起動すると、、、ん?IDとパスワード?

f:id:naoto5959:20120405012310p:plain

というわけで、断念。

と、ここまで記事を書いていたら、こんなツイートが

Dropboxに入れたコードを読めるようで、これぞ欲しかったものかも。やったー!、、、と思ったらAndroid、、、残念。

というわけで、しばらくCode Viewerを試す予定ですが、他にもおすすめViewer募集中です。

っと油断していたら、@kysnmさんが大変なことに!

はやりみなさんに需要はあるので、app storeにも色々アプリがあるので他にも試してみたい感はありますね。そろそろiPhone アプリ作らないとなーと思っているので、挑戦してみるのも一つの答えなのでは?とか思い始めてきました。

ところで、当初の予定のReceiboのソースを電車で読むことはかなわず結局地元の駅についてから、スタバでおしゃれにmacを開いて、読む&コード書きーのpull requestするということになりました。このへんのお話はまた別の記事にて。