読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pblog

pplog.net を作っている @ppworks こと越川直人(Koshikawa Naoto)のブログ

初期衝動の話

いま一応、webのエンジニア的なことをやっております越川と申します。

最近、なんでこの仕事を始めたんだっけと考えることが多くて(ポジティブな意味でね)そういう時には原点に帰ろうって思うんですね。初期衝動って何だっけってのは大事だと思うんです。

Webに関すると初期衝動というと、いつも転職時の面接で話すエピソードがあるんです。今日はそれをブログにまとめておこうと思いました。

Mac買った

私がインターネットに出会ったのは1999年。ちょうど意味もなく浪人してセンター試験で良い感じの点数取って大学も決まったところで、バイトしてためたお金でパソコンを買おうと。テレビコマーシャルで見たiMacがカッコイイなと思って買ったんです。

imac rev.B

iMac rev.Bてやつですね。

インターネット接続するまでは、Macでやることなさすぎて、起動してよくは落とすだけという、なんでこれ買ったの?感すごい使い方していたんですが、インターネット繋いだら世界が変わりました。

インターネットすごい

搭載されていたIEの初期ページがExciteだったような気がしていて、そのせいで私のインターネット初体験はExciteでした。Yahoo!は結構あとから知って、なんかダサいサイトだなと思った記憶があります。

あとはなんかよく覚えてないんですが、掲示板カテゴリぽい何かから、掲示板とチャットがあるよく分からないサイトを見つけて、そこでインターネットに目覚めたのです。

掲示板もチャットも割りと健全なお悩み相談とかしてる人が多くて、そこで初めてインターネットの向こう側にいる見知らずの人とコミュニケーションを取るという体験をしました。

この時で会った人たちが良い人だったのが良かったのかもしれないです。当時19歳で年上とインターネットを通じて会話する経験は面白かったですね。大学の周りの友達と話すのとは一味も二味も違う感覚。特にリアルタイムにレスポンスのあるチャットはハマリにハマって、テレホ完走して過ごす毎日。昼間からずっとチャットしているOLさんは何だったんですかね?学生としては意味不明でしたが、いま我々が昼間からツイッターしているのも同じようなことですね。

ネットいえば荒らし

そんなチャットには荒らしというものが登場します。ナンパ目的で和を乱すタイプや相手が人間だと思ってないタイプ、自分のことだけ言いたい空気よめないタイプ。只々嫌がらせしたいタイプ。まぁ色々いた。

そのサイトは管理人が放置している感じのサイトだったので、文句言ってもそういう輩を排除してくれたりしない中で、もっと気持ちよくチャットして遊びたいなーと思って、このチャットっておれに作れないんだろうか?と考えたんですね。

で、そのチャットの下の方見たら、ZooChatというリンクがあって、そのサイトを見ると、どうやらZooChatというCGIスクリプト(何それ)を使ってそのチャットは作られていることが判明したのです。

自分のサイトを作ってみた

というわけでCGIを設置するために必要な何かを色々調べたりしつつ、自分のサイトを作ってみたのです。

そして、元のチャットで出会った友達を自分のサイトに呼んで遊びはじめたのが、インターネットに出会って2ヶ月後くらいかな。

何が面白かったって、友達がチャットの機能追加要望をしてくるんですよ。こういう機能があるといい、こうした方がいい、と。サイト名もチャットで誰かが言った一言で決めた。

んでまぁ、その要望に答えると、喜んでくれて承認欲求が満たされるじゃないですか。ほんとうに楽しかった。クライアントの要望を即座に反映して、また意見を聞いて更に改善していくんです。すぐにフィードバックが来ることの楽しさってのがインターネットのすごさだと感じましたね。

初期衝動ってなに

そうやって使ってくれている人たちのために機能を追加したり改善するとすぐにフィードバックが得られる。そして、みんなが喜んでくれる。この楽しさは、このとき感じたインターネットの凄さです。この経験が今の仕事につながっている。そう思うのです。だからこの体験は絶対に忘れてはならない。常に立ち返ろうと思うんです。

今思うと、なんかすげーアジャイルぽい。なんかそれぽい。皆がプロダクトを愛しているだからこそ楽しい開発が出来る。

友達と再開した

チャットから出会った友達とは10年以上の繋がりがあって、たま〜に会っては居たんですが、今年の初めに2,3年ぶりに会って、あのチャット復活しないの?みたいな話を振られて、思い立ったんです。

あ、いまのおれならRailsですぐ作りなおせんじゃね?

って。

本題

そのCGIスクリプト、ZooChatは、普通のサラリーマンという方が開発しておりました。今やコンタクト取ろうにもサッパリ連絡先がわかりません。なので勝手に作りました。すみません。

ZooChatの話

ZooChatの説明に関して現存するサイトは有海高校で独自の改造を加えたZooChatArumiEdition(AE)これしかなさそうです。(と思ったらリンク切れかも。開発時にはあったんですよね。。。)

仕様

そこから拾ったものとか記憶からサルベージしたものをpivotal trackerに登録して開発してみました。

ざっくり言うと以下の様な仕様

入室前

  • チャット部屋が複数から選択できる
  • チャット部屋をROMすることが出来る
  • ハンドルネームを指定出来る
  • 発言カラーを指定出来る

入室後

  • 入室時に、システムメッセージが表示される
  • チャットが出来る
  • 指定した人だけに見えるチャットが出来る(ささやき) 今回未実装
  • 発言カラーを変更出来る
  • 他の部屋へ移動出来る
  • 他の部屋へ移動する際に、システムメッセージが表示される

出来上がったもの

友達との再開から1週間ぐらいかけて作ったものから、当時のサイト名などを抜いたものを以下に置いておきます。

本当はもっと汎用的にしたかったんですが、まだルーム設定とか出来てないです。残念。

何が言いたかったの

仕事ってなんだっけ、って思った時に、自分がなんでこの仕事に興味持ったんだっけ?と立ち返るキッカケを持っておくと、前へ進む際にブレなくなると思うんです。なので、ずっと思っていたけど文章としてはマトメていなかったことを書いてみました。

思いつくままにガーッと書いたので色々アレですけど、出さないよりマシかなぁとアウトプットしておきました。

というわけで、これを読んだあなたとどこかでお会いした時にでも初期衝動の話をしましょう。あなたは、どんな初期衝動で今の仕事をしていますか?熱い話をしましょう。インターネットは最高だ。