pblog

pplog.net を作っている @ppworks こと越川直人(Koshikawa Naoto)のブログ。文体は日によって違う。esa LLCで働いてます(\\( ⁰⊖⁰)/)

book

『運は操れる』を読んだ

DaiGoの本だから当たり前だけど、スピリチュアルとは程遠いロジカルな話でとてもよい。 pic.twitter.com/Bnlfpcpybe— 越川 直人 (@ppworks) April 7, 2019 「運」というと、スピリチュアルな感じがして科学的根拠に乏しいけど、みんな何となく知っているナニ…

愛着スタイルを理解して自身の思考のクセを改善していきたい

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)作者: 岡田尊司出版社/メーカー: 光文社発売日: 2011/09/16メディア: 新書購入: 23人 クリック: 84回この商品を含むブログ (48件) を見る 愛着障害について書かれている本を読んだ。Daigoの放送で www.nicovi…

『現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド』の特典を読んだ

現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド作者: 大場寧子,松本拓也,櫻井達生,小田井優,大塚隆弘,依光奏江,銭神裕宜,小芝美由紀出版社/メーカー: マイナビ出版発売日: 2018/10/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 【終了しまし…

『現場で使える Ruby on Rails 5速習実践ガイド』は何が実践的なのか

著者の1人である櫻井さまより恵贈賜りました『現場で使える Ruby on Railsw 5速習実践ガイド』、とても読みたかった本なので嬉しいです。ありがとうございます! なので、駆け足で早速第一印象レビュー。 まずね、表紙が可愛い。現実に人々が生きていて生活…

『セイチョウ・ジャーニー』読みながら考えたこと

技術書展5というイベントに行って『セイチョウ・ジャーニー』という本を買って読んでみた感想。というか、読みながら考えたことの公開メモ。 growthfaction.booth.pm 全部で5章 + おまけの章という構成。どの章も大まかな構成が揃っていて、ストーリーとそれ…

iOS開発におけるパターンによるオートマティズム 読んだ

iOS開発におけるパターンによるオートマティズムに関して iOSアプリって勝手なイメージですけど、webアプリよりもFLASHの方が近いかなーと思っています。なのでFLASHやってたころのProgressionの知識と、最近のRails周りの知識に照らし合わせながらのメモ的…