pblog

pplog.net を作っている @ppworks こと越川直人(Koshikawa Naoto)のブログ。文体は日によって違う。esa LLCで働いてます(\\( ⁰⊖⁰)/)

HIROさんライブのよさ

おふぇくと、ふくもりくんと、みなちゃんとでHIROさんの1stソロライブのBlu-rayを鑑賞していた。

www.youtube.com

そもそも、おふぇくってだれかというと、id: fakestarbabyことふぇくさん。 出会いとかを話すと長くなるけど、便利な記事があるのでそっちに任せる。 http://blog.fakestarbaby.com/entry/2017/02/28/080936

ふくもりくん。前前前職の同僚で前前前前職の同僚でもあり、もとはといえば、前前前前前前職の同僚である。そして今はふぇくさんと一緒にキッズスターで働いている。通称はなげ。

みなちゃん。湊川さんである。あだ名を付けた。「みなとがわさん」マジ長いので、「みなちゃん」と呼んでいる。名付けたばかりの頃はウッカリ敬語でさん付けしがちだったけど、最近慣れてきた。誰かって言うと、マンガでわかるWEBデザインのひと。わかばちゃんの生みの親。とにかくポジティブなパワーが強い。ポジティブスト2とかあったらボスとかだと思う。

登場人物の紹介が終わった。

待って、HIROさんな。肝心な人物の紹介がまだだった。 La'cryma Christi(ラクリマ)というバンドのギタリストだ。 https://ja.wikipedia.org/wiki/La%27cryma_Christi

今年の4月頃、HIROさんがソロライブをやったのだ。 https://www.barks.jp/news/?id=1000137777

色々あって、いまLa'cryma Christiは活動が停止中なので、ソロライブなのな。

今日はそのソロライブの映像を観る会をやってた。部室で。 イメージとしては友達を家に呼んでピザ食って、DVDみよーぜ!みたいな感じ。 実際には仕事中のみなちゃんのところに押しかけておっさん3人が昔のビジュアル系バンドのギタリストのソロライブ映像を観るという迷惑極まりない会であった。

元々ふぇくさんとはラクリマの思い出話をしがちな、単なる懐古厨おじさんという仲なんだけど、どうやらふくもりくんもだいぶいける口だということで今回の鑑賞会に誘ったわけ。ていうか、長い付き合いなのでいける口なのはぶっちゃけ知ってたし、自然と誘った。

ラクリマってのはビジュアル系バンド全盛期にビジュアル四天王と呼ばれていた中で技術力や楽曲が一つ飛び抜けていたバンドだった。正直、リアルタイムでは理解できない曲もあったくらい。でもとにかくこいつらは他のバンドとマジ違うぞやべええみたいな気持ちがあって、ギリギリ理解できる曲はパッと聴いた感じにはキャッチーだったのでよく聴いてた。いや、聴いてたというか、いまだに聴いている。たぶん20年近くずっと聴いている。10年ぐらい過ぎてようやく分かってきた曲とかもある。

まあとにかく好きなんすよ。そんなバンドのメインのサウンドメーカーだったHIROさんのね、HIROさん節大炸裂のインストソロアルバムが出たんですよ。

La'cryma ChristiのギタリストHIRO ファースト・ソロ・アルバム 『Gale』

La'cryma ChristiのギタリストHIRO ファースト・ソロ・アルバム 『Gale』

 

そのソロアルバムをひっさげたソロライブなわけね、どう考えても興奮するんすよ、なんなら興奮した。もう済です。この興奮を分け合うための会でした。どれだけ興奮したかというと、何度も諦めたギターの夢を再度追いかけ始めたほど。あれからギター買いに行って毎日練習するほど。なんなんだ、ギター少年か!

ふう、今日の話がまだ出てこない。

そう、そんなライブ映像をね、みなで見ながら「おれって副音声かな?」というぐらいに補足だとか解説をしながら見てたのですよ。そしたら、おれの感じた興奮とか感動とかが、おふぇくやふくもりくんに伝わって本当に良かった。2人もちょっとラクリマの曲を口ずさんだりしてた。

HIROさんのソロライブなのに、なんでラクリマの曲を口ずさむんだよって話なんだけど、今回のライブのサポートメンバーがね、ベース: SHUSE、ドラム: LEVINっていう、ラクリマのメンバーなんすよね。ソロアルバムで演奏しているのも彼ら。もうラクリマじゃん!ッテ感じのライブを観ると興奮しちゃうんすよね。やばいよね。

で、極めつけにはアンコールで相方のギターのKOJIも参戦してラクリマの曲もインストでやるわけね。残すは後ボーカルのTAKAだけなわけ。ボーカルはいろいろあって今この場にいなくてな、、、。待っている感がすごいのよ。ソロ曲だってインストなのに、この曲は、ギタリストとしてボーカルの斜め後ろで弾いてますね〜弾いてますよね〜みたいな曲があったりして、そういうのをひたすら「いいね〜、待ってるね〜、はー悲しいね〜」とつぶやきながら見てた。一言で言うととにかく気持ち悪いおじさんたちだった。

そんなおいおいって感じのおじさんたちがおじさんバンドに興奮していたら、みなちゃんも、いいっすね〜と言ってくれて、この娘の吸収力なんなんだ〜〜〜と感心してた。たぶん接待的な気遣いだと思う。すまねえ。

ライブ映像後は、YouTubeラクリマ時代の全員揃ったライブ映像とかPVを観たり、KOJIが抜け後の解散ライブの切なさなどを語ったりしていた。そうやって過去色々あったバンドが今おじさんになって、プレイも成熟して人間も丸くなり、バンドとしてすごくいい状態になっているのに、肝心のボーカルが色々あってアレってのがすごく残念で悲しい、でもすげーパワーをくれる!なんなの、だいたい思い出補正じゃね?ああそうかも、きっとそう。みたいな感じでした。

はー、よかった。またこの手の高校生みたいな集まりやりたい。